写真のチカラ

おはようございます!!

フォセミナー2日目も天気も良すぎてサイコーでした。

朝からテンションマックスです。

色、構図、奥行き、ライト、ストロボ、露出、水平線、、

いつもはいかないコース取りで、あっというまの45分。

最大水深10m未満なのに空気の減りも多い。

それだけ考えてるっていうことなんでしょうね。

楽しかったです!

ただ 撮る のではなく、

マイナスにしていって 明るいところと明るくして暗いところをしめていくわけです。

これでぜんぜん変わる!

劇的に変わります。

写真に夢中になっても バディの距離、イントラの位置、時間もしっかり管理していてみなさんすばらしかった!

テヅルモヅルが 開いていて、

なんかね こんなに開いてると撮りたくなります。

元気いっぱいでした。

今回、浮遊していたビニール袋をおウチにしていた魚たちの撮影に成功したり、

疑似餌が引っかかっていたヒメジの写真であったり、

伝える という側面も見れて、

水中写真のもつチカラというか、自分たちにもこういうのもできるんだなって実感しました。

共生しているシーンや 突然の群れに遭遇したり、

みればみるほど奥が深いですよね。

1枚撮っては 設定変えて、

その繰り返しでどれが正解かをあとで答え合わせしていきます。

撮り方で変わる景色が楽しすぎました。

イバラカンザシもいろんな色を撮ったり、

ひとつだけにピント合わせたり、

背景にちがう色もっていったり、、、

あーー、もうね 1時間いれます♪

いろんなゲストさんの写真を見せていただいているので、

どんどん上手になっていくのがご一緒させていただいていて楽しいです!

毎回ご参加いただいている方々もレベルがあがっていて、カメラもバージョンアップしていますし、

これからも続けていきたいです。

やっぱり海はいいっ!

ありがとうございました!!

今日も一日がんばっていきましょーー

ではっ

ダイビングの最新記事8件

>

BlueOcean Diving & Dolphinswim

〒171-0021 東京都豊島区西池袋5-12-7 1F/2F

TEL:03-5927-8977

FAX:03-5927-8987


Contact

 ScubaDiving

 Dolphinswim

 Privacypolicy