Life Like DICE

マリンハウスでは、

お客様が帰るときに ”いってらっしゃい” というようにしています。

以前 自分がそれに感銘を受けて、マリンハウスがスタートするときに 取り入れさせていただいていまにいたります。

”ワタシたちは ホテルのなかではお客様の安全を保障し、あらゆるフォローをする。

しかし、お客様が一歩でもホテルの外に出てしまえば自分たちは無力であり、

そこからはお客様の無事を祈ることしかできない。

だから 必ず「お気をつけて いってらっしゃいませ」というのです”

です。

なので、今日からは 「お気をつけて いってらっしゃいませ」にしましょう。

そうです。お分かりのように、

以前観たにも関わらず 昨晩 22:00~23:40「マスカレードホテル」を観たんです。すぐ取り入れる派、池田です。おかえりなさい。

天気がいいなーーーーー!!!!

ちっくしょぉぉーーーーー!

サンデーモーニング 朝起きて この快晴!

3連休の真ん中で、

この天気!

三宅島行きの船は しっかり入港してる。

なのに 池田耕作はサンデーモーニングでハリさんと天晴!

黒潮のど真ん中に三宅島!

自然を相手にしてるんだ自然を相手にしてるんだ自然をあいてに…

くぅぅーーーー。

天気が良すぎるのが さらにくやしい!

この気持ちは 10月にイルカさんに癒してもらいましょう。

イルカの残念さは イルカで取り戻さないと。

いやーーー、天気がいい!

お店について いきなりベランダ掃除しましたもん。

無心でガシガシしました。

ガッシガシ洗ってる最中にずーっと考えるんです。

天気が良くても 風が強くて波が高いときもあれば、

濁ってる場所にイルカがいて あんまり近づけないこともある。

天気はわるいのに 海はキレイでイルカといっぱい遊べるときもある。

天気もサイコーで海も穏やかでイルカともいっぱい遊べるときもある。

と、言ってはいるものの。

前回がすごかったからいっぱい言っちゃってたら 今回はそうでもなかったり、

前回そうでもなかったから 今回ハードル下げていたらめちゃくちゃイルカいるじゃん!ってゆうときがあったり。

いつもこの繰り返しなんです。

でも、

行ってたら 行けたんじゃないか?

行けてたら いっぱいイルカと泳げたんじゃないか?

どうだったんだろう。。

今日のこの太陽は 自分たちの判断を惑わすほどの日差しですね。

期待してご参加いただいて 1回もイルカさんに会えずに帰ってくることはしたくない。たとえ 自然が相手でも。

楽しみにしていただいて、お金もお休みも使っていただいて、

それで 1回も行けなかった というのは したくないんです。

1回は行きたい。確実に1回は行きたい。

泳げるかどうかは その人のスキルにもよるのですが、

見ることはできる。

1回は 海のなかで見て欲しい。

見れること。

さらに ちゃんと帰ってこれること。

最終日は 帰ってこないといけないので、時間に制約があります。

そのなかで イルカが見れるのか。見て、戻ってきて、帰れること。

それができるかできないか。

イルカ以外ならなんとかできたり 他の代替え案がでてくるんですけど、

本当にイルカはなににも代えられない。

無力です。

自分たちが あまりに無力。

やっぱりね、イルカに会えることは当たり前ではないし、簡単ではないなって思いました。この太陽で、会いに行けないなんて。

だからこそ、イルカに会いに行くときには 事前にできるだけの準備はしていって、それがゆえに

見れただけでもうれしいし、

海の中で会えたらすごいし、

一緒に泳げたら感動だし、

上からくるイルカと目が合ってグルっとしてくれたら感激だし。

やっぱり イルカと泳ぐ ということにさらに特化して、

そのタイミングにはグルングルンに泳げるように こっちで準備(練習)をして、想像を越える感動体験を味わっていただきたい。

&dolphin は、そのためのお店にします。

それができるお店を創ります。

チカラが必要です。

ヒトが必要ですが、自分たちにはできるやり方があるわけですから

1年か、2年か、それができるお店にしようと心に決めました。

掃除も終わって、デスクに座って 見てなかった冊子をたまたま手にとりました。

なんやねん!

その ポーズ!!

めっちゃ おもろいな!!

よく見たら 笑けるなーー!

すっごい いいポーズするじゃん!!足もいいっ。

この写真を採用した担当者がサイコーだな!

くっそーーー、こんなにも笑ってしまうなんて!

明るくいこう。

笑うって大事だなーー。

この子に大切なことを学びました。

やっぱり わたくしたちは

人生をおう歌する。

その傍らに スポーツがる。

そのなかのひとつに ダイビング があるわけで。

長く続く 秘訣は とにかく「楽しむ」こと。

安全に 安心して 楽しめる。

遊びに真剣

マジメに遊ぶ

みんなで向かいましょう。

”はしる、とぶ、わらう、その先へ” 

やりたいことならいっぱい

夢見ることなら目いっぱい

いますぐ オシャレに着替えて

友達探しに行きましょー♪

It’s LIKE JINSEI

楽しんでいきましょう!

ではっ!

>

BlueOcean Diving & Dolphinswim

〒171-0021 東京都豊島区西池袋5-12-7 1F/2F

TEL:03-5927-8977

FAX:03-5927-8987


Contact

 ScubaDiving

 Dolphinswim

 Privacypolicy