真夏のミステリー

ある夏の日、

行ってきました!

伊豆の最南端!「神子元島」!

この青さ、

魚影の濃さも 潮の当たり方も 潜り方も独特です。

はじめは みんな緊張します。

できるかな 見れるかな 行けるのかな いるのかな

ダイビング前に緊張をする。

それはね いいことだと思います。

持ち物しっかり確認して、ものすごいちゃんとセッティングして、

いつも聞かないようなことを聞いてくれたりします。

今回は、 1本目で ハンマーGETしました!

20匹~30匹ぐらいですかね。

バッチリ見れました!

そうなると、

もうコレですよ♪

ハンマー みたぞーーーー!のポーズ。

気持ちが高揚するんですよね。見れたという興奮があるんです。

できたという喜び、ほんとうに見れた感動、

そのうれしさをカラダで表現していただくとこうなります。

それがですよ。。

1本目 ハンマー見れました。

で、休憩中。

休憩中もハンマーやってるのかと思うほど、

もうアタマの中がハンマーになるんです。

さらに、もうハンマー見れたしなー っていうこの達成感。

1本目の前と ぜんぜんちがうじゃん!

わかりやすーーー。

1本目で だいたいのやり方と すでにハンマーは見たというひとまずの安心感があるので、

2本目は 本命のリバー狙いへ行きました。

待ってろハンマー です。

1本目のときとちがうわーーー♪

そして 水中へ!!

ぶんながれ~~

わかります?

この髪型。と泡。

泳いでないですからね。がっつりつかまっていてコレです。

流れまくりで、ハンマーリバーまで挑戦できませんでしたが

魚はハンパなかったです。

流れに舞うタカベがね、

あの 水族館とかにある下から風がぶわーってでてて、そこに手をつっこんで一枚とるやつあるじゃないですか。おみくじじゃなくて。

1等 とか、2等 とかのーーー  やつ。

あの ぶわーってなってるみたいになってました。

神子元はね、そこで潜ることがおもしろいです。

なのであんまりハンマーばかりにこだわらずに まずは 神子元で潜る

神子元で潜れるようになるということを最初はやってほしいです。

見れたからよかった 見れなかったら残念みたいのは捉え方がちがいます。

船の上でもそういうのはよろしくないです。見たチームもいれば見てないチームもいるっていうこともあります。

見れたらすごいとかではないです。

見れたのは すごいね。です。

ハンマーを狙うと潜り方が変わるので、ほかの景色とかあの魚影がもったいないですから。

9月26日(日)の 夜発で 27日(月) 神子元に行くか、

もしくは、

9月27日(月)に 朝発 日帰りで「赤沢」に行くか、

げんざい 検討中ですが、

潜るのは 27日(月)です。

わたしも 27日(月)海行けるー!という方!!

月曜日です。休めちゃう方、

まずは ご連絡お願いします。

では。

>

BlueOcean Diving & Dolphinswim

〒171-0021 東京都豊島区西池袋5-12-7 1F/2F

TEL:03-5927-8977

FAX:03-5927-8987


Contact

 ScubaDiving

 Dolphinswim

 Privacypolicy